電気節約アドバイザー
当社削減事例集
(※事例集はEXCELファイルです。ダウンロードして開いてご覧ください。)
更新履歴

世の中の記事
リンク
リンク01
リンク02
リンク03
リンク04
リンク05
リンク06
リンク07
リンク08
リンク09
リンク10
リンク11
リンク12
リンク13
リンク14
リンク15
リンク16
リンク17
リンク18
リンク19
リンク20

 

電気節約アドバイザートップページ
ごあいさつ
電気削減サービス
電気削減ステップ
皆さんからの質問を掲示しております。
まずはここからお問い合わせをどうぞ。
 

腐葉土 14リットル | ネットでも良い園芸資材が買えるみたい

朝食といえばパンですよね。そしてパンといったらジャムです。我が家のジャムは全て私の手作りジャムです!これちょっとした自慢なんですよね。
ジャムってお花や実などを砂糖で煮詰めるだけなんでとても簡単に出来ますよ。我が家には祖母が所有している畑があるんです。
私はその隅のスペースを借りて苺やブルーベリーやカボチャやにんじんなどを育てています。
以前は近所のリンゴ農家から安く大量にリンゴをいただくことが出来たのでリンゴジャムをよく作っていました。このリンゴジャム作りが私のジャム作りの始まりでもありここから火が付いてしまいました。
今では果物系のジャムだけでなく野菜ジャム作りも初めてみました。カボチャやにんじんは元々野菜の中でも糖分を多く含んでいるので甘くて体にいいジャムが出来ますよ。
ただここで一つ注意点があります。自然栽培 無農薬野菜 柔らかく甘いカボチャやにんじんの方が美味しいジャムが出来るので腐葉土などで栄養分を沢山与えてあげてください。
腐葉土とは野菜を作る上でかかせない栄養分を多く含んだ土のことです。この栄養分が野菜にいきわたり甘くて質のいい野菜が出来るのです。
最近根粒菌も注目されてますよね。枝豆などの根に付いている小さい粒のことです。この根粒菌が土にいい働きをしてくれるのでより美味しく甘みのある野菜が出来るんです。
この根粒菌で育てたレタスが甘くて大きいと市場やスーパーなどで注目を集めています。土を変えるだけでこんなにも野菜が変わるんですね。
私は苺やブルーベリーにも腐葉土を与えて栄養たっぷりのいい状態で収穫しています。自分で一から作るからこそジャムも美味しく出来るんですよね。
将来はジャムを中心に雑貨屋さんを開きたいと思っています。ハーブ類も育ててハーブティーなんかも一緒に販売したいと思っています。
可愛いキッチン雑貨とかも仕入れて一緒に売りたいですね。そのために大学は農業大学に進みました!今日々勉強中です。
腐葉土の研究もしていますよ。実際に作ってみたり市販しているものを比べてみたり、どんな効果があるのかを実証したりしています。




腐葉土とは落葉や小枝など堆積して腐敗したものを集めた土のことです。
この腐葉土にはとても栄養があり野菜や果物の作物を作る時やお花などのガーデニングなどの肥料として使われています。
最近は家庭でガーデニングを楽しむ主婦が増えたので農家だけでなく広く知られていますよね。
人口的な肥料と違い自然に出来たものなので、環境にも人体にも安全で安心なところが特徴です。
腐葉土には肥料となる栄養分だけでなく水分も多いため作物に良い影響を与えます。 腐葉土を触ってみるとちょっと温かいのをご存知ですか?これは腐葉土の中でバクテリアが繁殖しているからです。この活動こそ肥料の元となるんですよね。
私も幼少の頃は祖母と一緒に腐葉土を集めて畑にまくお手伝いをしていました。毎年落ち葉を集めてきて焚火をしていました。
焚火以外の落ち葉は祖母が作った囲いの中に集めていました。昔は何でこんなところに落ち葉を取っておくんだろう?全部焚火にして焼き芋を食べたいと思っていましたが腐葉土を作るためだったんですね。大人になってやっと気が付きました。お陰で祖母の畑で採れる野菜達はいつもみずみずしくて美味しかったです。
もちろん腐葉土は一般的に販売されてますよ。畑を持っていない方は腐葉土をためるスペースなんてないですもんね。
畑を持っていても落ち葉の量だったり手間暇だったりなかなか自分達で作れないものです。
腐葉土は土壌改善にも役立つので、畑や庭が痩せてきたなと感じたらまずは腐葉土で栄養を与えてあげてください。


   
 

 

 

 

   
   
   


   
     
                 会社概要/お問い合わせ/サイトマップ

Copy Right (C) C-Flut inc. 2004-2009, to the dreams and peace of all living thing --- produced by Generic Web