倒産経営者が語ります。 KEN企業勉強会(中小企業の経営管理研究・勉強会)

NO83

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 6月 1日 ■■ 

■■■最強営業マンになるための103の法則■■■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【隣の芝生はどうだろう。】


■こんにちは片桐です。


 いろんな質問を頂く中で


「売れない。」

「違う方法。」


 だとかそういうことを考えている営業が多いという事で
 売れない人の為のメルマガを書いていきたいと思います。



■まず売れないのは、なぜかって考えないと駄目ですね。



 そして売れない原因を探す。



 そうすると原因はほとんど自分にあります。



 営業で売るには、いろんな要素が必要になると思います。
 ですがまずは基本をしっかりとしなければなりません。



■売れない人の共通パターン


1.人のせいにする。

2.自分で能力を決めている。

3.努力しない

4.先に否定的なことばかりで行動しない。


 だいたい思いつくことはこんな感じですが
 売れない人は、この4つを考えてみると何かは
 当てはまります。



 どんなに下火な業界であっても自分より売れている人が
 いるなら売れるわけです。

 その商品自体が売れていないわけではないですから


(売れるんです。)



■たいてい売れない人は、先に否定的な意見ばかりを理論だけで
  話します。だったら売れている人は何で売れるのか



 そうすると


「話がうまい。」

「会社からいい客が与えられる。」

「ずるい。」



 こんな声が聞こえてきます。



 笑っちゃいますね。




■だったら今の3つをクリアーすれば良いんじゃないかな



 簡単ですよ。



 そうすると



「あなただから簡単なんだ。」



 こう言うかもしれません。



 違うんです。
 まず一生懸命やってみよう。


 自分が納得いくまでやって駄目ならその会社は辞めれば
 いいでしょ。



 その会社が悪いといっていると次の会社でも必ず
 売れません。



■また


「他の会社はこうしてる。」



 だったらそれを提案して行なえばいいのでは



 そうすると


「聞いてくれない。」



 だったら聞いてもらえるようにすれば良いのではないでしょうか


 売れない売れないじゃなくて


「売るんでしょ。」



 また来週

┌──────────────────────────────┐
■勉強点                           │
└──────────────────────────────┘

■売れない原因は自分にある。


■まずは全て肯定的に考える。


■行動して駄目なら考える。


 やっても駄目なら初めから行動しない人はいつまで経っても
 何も進まない。


■駄目なりに進みますから

リンク



 

 

著書紹介