倒産経営者が語ります。 KEN企業勉強会(中小企業の経営管理研究・勉強会)

NO41

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 8月 11日 ■■ 

■■■最強営業マンになるための103の法則■■■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今週で基本的な営業での心構えや行動に対しては最終です。
今まで41回、基本的なことを読んでいただきましたが
来週からは現場での話や具体的な事例も含めて
お話していきたいと思います。

今迄の基本をご覧になる方はバックナンバーをご覧下さい
http://blog.mag2.com/m/log/0000143065


【いい人を貫く】


■営業はお客さんから注文をもらうため
どうしてもいい人になりやすくなる。
契約をとってからころっと変わる営業もいるが
これからの時代アフターが重要になっている時代でもあるので
どうしても良い人になりやすいなら徹底的にいい人を貫こう。

■ただしいい人といっても注文をもらえないのに
いつまでもその人のために何かをしてろということではない。
あくまで仕事上のいい人である。

■仕事上での良い人は、
お客様にとって良い人であり
お客様から頼まれた事ができる人ではない。
お客様から頼まれる前に頼まれるだろうことを
想定しよく考えて先に提案する事が仕事上での良い人

■これが頼まれてからお客様の用事をするようになると
お客様の印象は、
お客様の事を聞いてくれる営業と言う事で良い人ではなく
何かを調べてくれる人であり、頼られる人とは違ってくる。

良い人でも仕事上の良い人になろう。

リンク



 

 

著書紹介