倒産経営者が語ります。 KEN企業勉強会(中小企業の経営管理研究・勉強会)

NO30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 5月 26日 ■■ 

■■■最強営業マンになるための103の法則■■■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最強営業マンは周りを見方にする。

周りを見方につけるというのは、営業でなくても重要なことで
仕事の量などが圧倒的に変わってきます。

私が住宅リフォームの営業の頃
その会社では営業以外に現場監督がいました。
それに事務員さん

この2人を味方に付ける事で1人で5人分の仕事ができたと感じています。

◆例でいいますと
現場監督さんは、1人の営業に1人の現場監督がつく会社は
なかなか無いと思います。

そうしますと店長が現場を割り振ったとしても、
現場監督も人間ですから好きな人の現場は数多く行ったり
アフターもまめにやってくれます。

そうすることで余計な時間を使わず営業に専念できます。

事務員でもそうです。
私がいた会社では、営業のサポート業務は
事務はやってはいけないことになっていました。

ですが日ごろから事務員さんにも気を使い良くしておけば
見積もりなどを手伝ってもらえたり
電話の応対のときに特別にうまい対応をしてくれたりするものです。

こうすることでスムーズに機能します。

◆必ずお礼は必要です。

よく営業で売れ出すと
横柄になり命令ばかりする人がいますが、
たいてい後で成績は下がってきます。

人間性に問題がある人は営業では短期では売れることもありますが
長い目で見れば必ず成功しません。

●周りに味方を増やす事により営業力がUPした以上の成果が
 上がります。


リンク



 

 

著書紹介