倒産経営者が語ります。 KEN企業勉強会(中小企業の経営管理研究・勉強会)

NO20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 3月 17日 ■■ 

■■■最強営業マンになるための103の法則■■■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■相手に心理面で勝つ 悪いと思わせる

◆相手に
「悪いなー」
と思わせると勝負は勝ったといってもいいぐらいです。 

人は引け目を感じると相手の思うように動かされてしまうものです。

営業ではそこまでのことはなかなかないですが、

◆簡単な例でいいますと、
夜遅くでも商品カタログを届けてあげる。

話の節々で聞いていてお客が必要だと思うことをしてあげる。
(お菓子とかを持っていくということではありません)

待ち合わせの時間には必ず早く行く

◆クレームなどでも必要になります。
相手はクレームですから怒っています。

その時に最初は
「すいませんでした。」
と謝らなければいけませんが次の話題には

相手もミスをしているところを事前に考えておいて
切り出します。

これで対等の土俵に上れます。

◆対等の土俵に上れば後は普通の会話に修正点、妥協点を探していけば
いいことになります。

「悪いなー」 
「ありがたいなー」

と思わせることが取引をスムーズに運ぶポイントです。
人対比との作業ですので必ず

◆気持ちに優位に立っているほうが勝ちやすいはずです。
営業の部分で頭ばかり下げてては契約は取れないのと一緒です。

リンク



 

 

著書紹介