倒産経営者が語ります。 KEN企業勉強会(中小企業の経営管理研究・勉強会)

NO14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 2月 3日 ■■ 

■■■最強営業マンになるための103の法則■■■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【営業の波を少なくする】

◆プロの営業になると、
自分で売り上げテンションなどもコントロールする事が可能になります。 

営業職の方で1年間の中で調子の良いとき悪いときの波はあると思います。
これは今までいろんな方を見てきて誰でもあります。

ただ最強営業マンは、
凹んで来たらすぐ自分のコンディションを上げる術を知っています。 

◆例えばAさんとBさんで同じ売り上げを毎月上げていて 
Aさんが落ち込むときは1週間 

Bさんは2ヶ月では年間ではかなりの差がでます。

波を小さくしていき常に高い位置で上下するようにすれば
好成績を収める事が可能になります。 

◆その為には普段から落ち込んでくる時
落ちるときの状況と
良いときの状況を自分で把握していなければなりません。

その方法はノートに書いておく方法 
日記で書くなど方法など様々ですが

1年間で予定表などを見ていけば忙しく動いている時 
暇なとき等で思い返す事ができます。

売り上げが上がらず悩んでいるときは、 
まず売り上げが上がっている時の行動表を見て思い返しましょう。

そして 
行動量が少ないのか
または商談が少ないのかなどを調べて同じ動きをとってみる事です。 

◆ただがむしゃらに動いても悪循環になるだけです。


【勝たなきゃ意味がない】

◆負けても次があるという事は分かりますが、 
常に勝ち続けないと最強にはなりません。

最強といっても負けるときはありますが、
勝たなくても勉強になったとか
今回のお客さんはこうだったなどと感想を述べているようでは駄目です。 

◆負けてしまった場合
自分が勝つためには何をしたか 
最善を尽くしたか 
遣り残した事は無いのかを必ず穿り返す必要があります。 

負けたときは言い訳よりも なぜかを探求しよう

売り上げで考えれば 
例えば100万円の売り上げと0円では 
経費もかかっている分0円ではなくマイナスになります。 

◆負けるなら寝てたほうが良かったぐらいに思わないと次はない

リンク



 

 

著書紹介