留学

フィリピンでのボランティアをきっかけに留学も!

■初めてのホームスティ
私は英語教師を目指す高校2年生の女子です。
私の高校では国際文化科と普通科があり、本当は国際文化科の方で受験したかったのですが、
万が一、進路変更があった場合に…という親の意見もあり、普通科の受験にしました。
授業内容はやはり国際文化科となると、進学ごとにどんどんと語学が中心となってきます。
少し羨ましい感じです。(´・ε・`) でも、2年生に進学する時に私も負けてはならぬとフランス語の選択授業を専攻しました。
そして、この度、今年の夏休みを利用して海外研修に行くことになりました。今回は留学と言うよりもホームスティという感じです。
日程は8日間!たかが8日間とは言え、行くまでに何度も訪問国について勉強会が開かれます。今回はフィリピン留学です。
生徒会活動もしているので文化祭へ向けての活動と、海外研修の勉強会とでいつもは早い帰宅なのに
家に帰宅するのが8時過ぎになってしまったりして毎日空腹と戦いながらの帰宅です。
お腹は空腹でも夢に一歩近づいた感じで心の中はワクワク感で満ち溢れています♪

■日本では恵まれている水
この夏休みを利用して学校主催の海外研修へ参加する事になったのですが幾度も勉強会を受講していく度に
いかに、日本は恵めれて居るかに気づかされました。まず、日本では当たり前に捻れば出てくる”水”についてです。
今回、私はオーストラリアへ行きます。あんなに広い国土だと思っていましたが、そのほとんどは砂漠だったんです。
本当にびっくりでした。今回海外研修に行くことにならなかったら分からなかった事だとつくづく実感。
先輩方々の経験談を聞いて水がどれだけ大切にされているか思い知りました。
シャワーは3分!2日1回だそうです。なので毎日朝シャワーの私には正直「えっ!」って感じだったけど
「えっ!」って思う時点でやはり生まれた時からずっと水に恵まれた日本で育った感覚なんだとちょっと反省です。
しっかり身を以て学んできます!ちなみに私の中学時代の友人も夏休みにフィリピン留学に行くそうですが勉強会の毎日だそうです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です