リフォーム

リフォームのあれこれ

この度、私の両親との二世帯生活がスタートすることになりました。それに伴い、リフォームして二世帯住宅にすることに。妻も快諾(?)!
リフォームを決めたものの、右も左もわからない状態で、ネットや雑誌でくまなく調べることにしました。想像だけでも、計画だけでも楽しいものですが、片っ端から問合せてみると、業者から具体的なイメージを聞くことができて更に期待度がアップ。

そして、頼れる業者に出会ったことで数年後のリフォームの際に、非常に助かるでしょう。勝手を理解してくれる業者と長く付き合っていきたいですね。
いまの時代、省エネやエコというキーワードが普通になりつつありますが、リフォームすることで地球に貢献できることもあるのかも、とそんなことも思えたリフォームでした。

リフォーム工事が始まってからも、やっぱり希望が出てきちゃうものですね。我がままを言ってしまって、工事スタッフさんを困らせることもありました。でも対応してくれるんですよね、本当感謝です。

思い切ってリフォームして良かったです。また数年したら他が気になってくるのでしょう。でもその時は業者選びで悩む必要はなさそうです。間取りをリフォームする場合、絶対と言っていいほど3LDKが良いのだとか。実際に2LDKの方がリビングも広く取れる利点がありますが、資産価値が上がるのは3LDKなんだそう。これはお得情報を聞いちゃいました!

リフォームで気付いたこと。またきっとどこかしらをリフォームすることになると思いますが、それでも飽きのこないデザインを選ぶべきだと実感しました何年も住む家です、慎重に考えないといけません!

最近ではスーパーのチラシのように、キッチン50%オフ等とあるチラシも珍しくありません。一見お得なようにも感じるチラシですが、これにプラスして工事費を忘れそうになります。チラシに惑わされないようにしないと、と思いました。玄関のドアも種類が豊富ですよね。ドアを変えるために、床のタイルを壊さないといけないことも少なくありません。ドア部以外を壊すことが必要になると手軽な工事ではありませんよね。ドアひとつの工事でも慎重に業者を選ばないといけませんね。
業者選びでいいポイントになりそうなのが提案力みたいです。こちらの要望を聞き、それにピッタリの提案をしてくれるかどうか。既にできている家のことなので、そう簡単にはいきません。その家に適した提案をしてくれる方には任せられると思いませんか。
信頼のおける業者に頼むことができましたが、それまでに色々なことを書面に残すようにしました。細かすぎ?とも思える行為かもしれませんが、業者の方も逆に安心できると言ってくれました。信頼関係を築くのに必要なことはいくらでもやりたいと思いましたね。

いつ起きてもおかしくない震災。悲惨な東日本大震災を経験した私たちは、いま太陽光発電に関心が高まっています。
テレビのニュースでもよく見ますが太陽光発電のイベントが急激に増えたようで、自家発電に対する意識が高まっていることが伺えます。 
太陽光発電は、地球に優しく、光熱費削減にもなり、余った電気を売ることもでき、そして停電しても安心という魅力があります。

太陽光発電導入に伴い、オール電化もあわせて導入する家庭も多いと聞きます。安全で便利になりますね。
すぐに導入したいというのは山々ですが、費用もかかるものですのできっちり調べようと思いました。
だけどお手上げ!自分で調べるには限界を感じ、業者へひとまず見積り依頼をすることにしました。
大切にしたいのはフォローとメンテナンスだね、と主人と話し合いました。価格も当然見るんですが、後々のことを考えると、ということです。

見積りをお願いしてもらう際に、屋根をチェックしに来たのですが、私も初めてきちんと見ました・・。ちなみに我が家は切妻屋根でした。
見積りをもらったのですが、困った困った。どこもほとんど変わらない価格なんです。リフォーム 川西,宝塚,西宮
それならやっぱり選ぶ基準はサービスかな、という感じですね。
ここからは家の中の話。主人や両親とも話しまして、価格等の比較のはじまりです。

見積書以外を知りたいと思ったらやっぱりネット。どんな会社かもう一度見直して確かめました。
費用の重要さはもちろんですが、やっぱり対応の良い業者、サービスの良い業者にしたいな、と思いました。
我が家の節電やエコのための太陽光発電の準備が終わりました。やっとあとは施工をお願いするだけ!というとこまでやってきました。
そんなこんなでありがとうございました!嬉しいです!太陽光発電作成が終了です。導入して正解でしたよ、絶対に。
犬すら喜んでいるような気がします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です